読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Milan gh'è domà el Milan.

カルチョと財務

2017/18のミランのメルカートを妄想しよう

昨日、L'Avvocato del Diavoloというイタリア人のミラニスタが数人で運営しているブログに、ある記事が公開された。その内容はメルカートにおける取引が財務に与える影響について計算する表(Excel)を公開したので、皆が各自で思い思いのシミュレーションをしてほしいというものだった。今回、ブログの管理人であるFelice Raimondi(@IlReDellEst)氏から日本語版を作成してよいという許可をいただいたので、この記事ではその使用方法について書く。表は記事の最後にあるリンクからダウンロードしていただきたい。

https://avvocatodeldiavoloblog.wordpress.com/2017/05/15/cruscotto-mercato-tu-sogni-lui-calcola-lunico-limite-e-la-fantasia/

続きを読む

abbraccio rossonero -赤黒の抱擁を- 未来編

ミランのこれからについて、とりあえずわかっていることだけを書く。まず株主総会の議題からわかること、次にPasquale Campopiano*1の記事を元に中国におけるマーケティングについて説明する。

 

 

*1:ミランの買収に関する本を出版する予定である。

続きを読む

ベルルスコーニの手紙 2

ベルルスコーニが4月13日に公開した手紙の全訳をまとめた。もうそろそろ売却から1ヶ月が経つ。もう一度彼の最後のメッセージを振り返ろう。前回の手紙は以下のリンクからご覧ください。

 

schumpetercalcio.hatenablog.com

 

もう一度皆様に感謝を

 

私は30年以上、ミランのオーナーであり会長であったが、本日、その地位を離れる。痛ましく感慨深くもある。しかし、現代のサッカーにおいて、ヨーロッパと世界の最高レベルで戦うためには、一家族にはもはや支えられないほどの投資とリソースが必要なことにも気づいていた。

 

続きを読む

abbraccio rossonero -赤黒の抱擁を- 追憶編

ミラン買収に向かう最後の5ヶ月について、ざっくり公式のもの(取締役会、株主総会官報、公式声明)に限定して時系列にまとめた。この記事でおおまかな流れを述べ、詳しい内容は別の記事でおいおい説明するという形をとる。では、最後の5か月を振り返ろう。

 

11月14日

取締役会

株主であるフィニンヴェスト株式会社の請求により、2016年12月2日に、必要であれば2016年12月13日にも株主総会を招集することを決定した。

 

Ac milan comunicato ufficiale | AC Milan

 

続きを読む

売るのは酷だが金になる

Calcio e Finanzaの記事を元に、ローマの財務特集の第2弾を書く。

 

www.calcioefinanza.it

 

続きを読む

長興産SESの買収スキーム 香港とルクセンブルクのSPV仕立て 手付金の出所を添えて

今回は、主にCalcio e FinanzaとIl Sole 24 Oreの記者Carlo Festaによる記事に基づき、手付金(12月13日に支払われた2度目の€100M)の出所に触れながら、ミランの買収スキームを解説する。


www.calcioefinanza.it
www.calcioefinanza.it
www.calcioefinanza.it
carlofesta.blog.ilsole24ore.com
www.corriere.it

続きを読む

マルディーニのインタビュー

本日のLa Gazzetta dello Sportに、パオロ・マルディーニの独占インタビューが掲載されたので、全文翻訳した。とても長いので、注意されたし。

 

続きを読む